ホントは怖い!オリゴ糖の副作用

オリゴ糖は安全な物質だと言われています。
トクホに認められているほど、有効成分として活躍しているものですが

 

「アレルギーや薬との併用」など、気になることは沢山あります

 

オリゴ糖はお腹の調子を整える働きがありますが、
1日の摂取量には十分に注意しなければいけない成分です。

 

オリゴ糖には血糖値の上昇などの副作用はありません。
インシュリンの分泌に影響することはないので、糖尿病の方でも
安心して飲むことが出来る成分です。

 

低カロリーなのでダイエッターも飲んでいる人が多いようですね。

 

ですが、摂取量をまちがえると「下痢」をしてしまう可能性が。
摂取量を守って飲むとこういった副作用の心配はないようですが

 

沢山飲めばたくさん効果が出るからと言って、過剰に摂取してしまうと
お腹の調子が更に悪くなり下痢をする可能性が高くなります。

 

オリゴ糖自体に副作用の心配はありません。
便秘解消効果を期待して飲まれる方は、安心してお飲みください。

どんな効果があるの?

オリゴ糖には腸内環境を整える効果があるといわれています。
オリゴ糖は、腸内に生存しているビフィズス菌などの善玉菌のエサとなり
善玉菌の活動を活発にさせるという役割があります。

 

善玉菌を増やすことは腸内環境の改善につながり
便秘が解消できるという効果があるのです。

 

また、オリゴ糖は低カロリーながら砂糖の半分程度は甘みがあるので
糖分を控えたいけど、甘いものがほしいダイエット中に飲むと良いでしょう。

 

オリゴ糖はお腹の中で酸を作り出します。
この酸には、悪玉菌を弱らせる働きがあります。
そこで、悪玉菌の働きを弱らせ減少させて、更に便秘解消できるのです。

 

「ミネラルの吸収を高める」という効果もあり、健康に良い成分だと言われているんです。

 

【オリゴ糖の効果】
・ミネラルの吸収を高め、内臓の働きをよくする
・酸を作り出し悪玉菌を撃退
・善玉菌の活動を活発にして、腸内環境良くする

 

便秘気味の方やダイエット中の方にはぜひおすすめしたい成分でした。

 

⇒カイテキオリゴは危険だった!?危険性について詳細はこちら