ホントは怖い!オリゴ糖の危険性

オリゴ糖は危険な存在です!その危険性について紹介します

 

・オリゴ糖は「糖分」であり、からだにとってカロリーでしかない
・ビフィズス菌のエサとなるだけで、肝心のビフィズス菌が働かないと意味がない
・沢山飲むと体調不良に!過剰摂取は危険

 

オリゴ糖自体は危険な存在ではありません
でもね、オリゴ糖を飲む人が注意をしていなければ危険な存在になることも

 

体によいからと信じ切って沢山飲んで、お腹を下してしまう人もいれば
飲んでいても全く意味がない、ただのカロリー摂取になっている可能性も

 

アレルギーをお持ちの方にとっては大変危険な存在ですし
オリゴ糖を毎日飲んでいて、正しい保管をせずにおいておくと
ダニがわいてそのまま飲んでいる、なんてケースも多発しています。

 

ちょっと知らない話ばかりだったので 驚いています。
オリゴ糖って中々危険性が沢山潜んでいる食品だったんですね・・・

 

オリゴ糖はそもそも、抽出する原材料が違うとオリゴ糖の種類も違ってきます
大豆だったり砂糖を原料にしていたり
原材料によってそのオリゴ糖の危険性も変わるので
安全なオリゴ糖についてチェックしておきましょう!

安全なオリゴ糖って?

体にとって良い影響を与えるオリゴ糖は
「大豆、乳果」から作られているオリゴ糖だと言われています。

 

特定保健用食品の有効成分として登録されていることもあり
危険はない物質として有名ですし多くの食品に加工されています

 

また、砂糖を原料として作られているフラクトオリゴ糖も安全です。
沢山飲むと危険かもしれません。下痢を誘発することもあります

 

でも、摂取量さえ守れば安全な存在です。※糖尿病の方にも安全です

 

オリゴ糖の中でもコーヒーを抽出したときに出る
豆カスを原料として作られているコーヒーマンノオリゴ糖は
体に良いとはいえません。

 

オリゴ糖の中でもあまり有効成分だといわれていませんので、
入っていない食品が望ましいでしょう。

 

オリゴ糖の危険性についてご理解いただけましたでしょうか?
便秘解消にオリゴ糖を飲もうと思っている方は
今一度安全なオリゴ糖を選んで、便秘解消に努めてみて下さいね♪

 

安全なオリゴ糖を使って作られている
便秘解消用サプリメントといえばカイテキオリゴです。
危険性のないオリゴ糖食品であり、赤ちゃんにも安全だと言われています。
オリゴ糖の接種をお考えの方はぜひチェックしてみて下さい^^

⇒ 【カイテキオリゴ】の詳細はこちら


 

⇒カイテキオリゴは危険だった!?危険性について詳細はこちら